ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




en effet net|美通信 vol.54|いつまでもキレイでいたいすべての女性のためのビューティー情報。「LIFE STYLE」「FOOD」「BEAUTY」「HEALTH」と4つのジャンルから編集部が厳選したテーマをお届します!

HEALTH

頭痛やめまい…その不調は、天気のせい!?「天気痛」が起こる原因と対処法 風邪をひいているわけでもないのに、頭痛やめまいがする。雨の日は、カラダがだるくて動くのがつらい。その症状は、「天気痛」かもしれません。現代人に増えているという天気痛とは?そのメカニズムと対処法をご紹介します。

天気予報ができる人もいる!?3人に1人が経験している「天気痛」とは?

「天気痛」とは、天気の変化で起こる痛みや気分が落ち込んだりする病気のこと。
病気と聞くと、自分とは縁遠いと思う人もいるかもしれませんが、
「台風が近づくと頭痛がする」「季節の変わり目はめまいがする」
「雨の日は、カラダが重い……」など、天気の変化に伴って、
不調を感じた経験がある人は、多いのではないでしょうか。
それも、「天気痛」の症状。症状や程度は人それぞれですが、
日本人の3人に1人は、何かしらの不調を感じています。
そして、中には「台風が、近づいている」「そろそろ雨が降る」など、
天気をズバリと言い当てるほどの人も。
「天気予報ができるなんてスゴイ!」と思う人もいるかもしれませんが、
当事者はそれほどに、体調が天気に左右され、
痛みや気分の憂鬱などに悩まされながら生活をしている、ということなのです。

なぜ、人のカラダは天気の影響を受けるのでしょうか。
今回は、そのメカニズムと天気痛の症状をやわらげるコツをご紹介します。
(監修:医師・医学博士 佐藤 純)

気圧変化に伴う「自律神経」の乱れが、天気痛をもたらす

なぜ、天気の変化で体調が左右されるのでしょうか。
それには、「自律神経」が大きく影響しています。
「自律神経」とは、自分の意志とは関係なく
カラダの機能をコントロールしている神経のことで、
心やカラダを活動モードに促す「交感神経」と、
休息モードに促す「副交感神経」の2種類の神経で
成り立っています。
そして、この交感神経と副交感神経のバランスが
うまく取れている状態が、ベストコンディションとされています。
しかし、何らかの要因でバランスが崩れると、
頭痛やめまいがしたり、だるさを感じたりなど、
さまざまな不調が引き起こされてしまうのです。

自律神経が乱れる要因のひとつは、ストレスです。
多忙な仕事、人付き合い、暑い、寒い、湿気……。
私たちは日々さまざまなことからストレスを受けていますが、
「気圧の変化」もストレス要因のひとつです。
人間のカラダはストレスを感じるとそれに抵抗しようとして、交感神経が優位に働きます。
すると、2種類ある神経の一方が優位になったバランスの乱れた状態になるわけです。
気圧が下がったり上がったりする際も同様。
変化に抵抗しようと交感神経が優位となることで自律神経の乱れ、頭痛やめまい、
倦怠感をはじめとした「天気痛」の症状が現れます。
一方で、気圧が上がりきったり、下がりきったりすると交感神経の活動は安定します。
すると、自律神経のバランスが整い、痛みなどの症状も落ち着きます。
「雨が降り始めると、痛みが治まる」という人がいますが、それは、このような理由からです。

気圧変化が多い、季節の変わり目は要注意!

1年の中でも特に天気痛に注意したいのは、
天候が変わりやすい春先や低気圧が続く梅雨、
そして、次々に台風がやってくる秋。
中でも、大きな台風が近づくときは、普段天気の影響を感じない人でさえも、
倦怠感やダルさを体感するほどです。
気圧の変化が激しいほど感じるストレスも大きくなるため、
天気痛の症状も悪化しやすくなるのです。
また、近年は大型台風がいくつも発生したり、
比較的気圧が落ち着いている夏でも
ゲリラ豪雨が頻繁に襲ってきたり……と、異常気象が続いています。
すなわち、天気痛の要因が増えているということ。
近年、天気痛の人が増加したり、症状が悪化する背景には
このような環境の変化も関係しているといえます。

天気痛が起こりやすい人とは?

同じ気候のもとで暮らしていても「天気痛」の症状が
現れやすい人と、まったく影響を受けない人がいます。
では、どのような人が、症状が現れやすいのでしょうか。
先に説明したように、天気痛を引き起こす
原因のひとつは「自律神経」の乱れ。
ストレスを感じると交感神経が優位に働くため、
自律神経が乱れて痛みなどが現れます。
つまり、ストレスに敏感で自律神経が乱れやすい人のほうが、
天気痛が起こりやすいと言えるのです。

また、耳の奥にある「内耳」と呼ばれる部分も自律神経の混乱に、
影響しています。内耳には外部からの
気圧の変化を調整するセンサーのようなものがあり、
察知すると交感神経が活発になり、痛みが起こります。
つまり、この内耳がもともと敏感な人も、気圧のストレスに反応しやすく、
天気痛が起こりやすいと言えるのです。

しかしながら、ストレスに反応しないカラダも実は危険。
というのも、私たちのカラダは本来、暑いところでは体温を下げるために汗をかき、
寒いところでは体温を保つために血管が収縮する。
といった具合に、環境に適応しようとします。
これは、気温の変化というストレスに抵抗しようとする、交感神経の働きによるもの。
しかし、昼夜逆転の生活で自律神経を休ませることなく働かせたり、
自分で温度調整をする必要のない冷暖房完備の場所にずっといたりすると、
自律神経は上手く機能しなくなってしまいます。
すると、暑くても汗をかけない、寒くても体温が上がらないという状況に。
その結果、カラダがむくんだり、だるくなったり、冷え症、頭痛……など、
心身の不調が現れます。自律神経が整いにくいカラダは、
気温や気圧の変化にも対応できず、症状は悪化してしまうのです。
また、男性より女性のほうが天気痛は起こりやすい傾向にあります。
自律神経とホルモンは連動して動いているのですが、
女性ホルモンには波がありバランスが乱れやすいのです。
ホルモンバランスが乱れれば、その影響を受けて自律神経にも乱れが生じてきます。
それにより気圧の影響を受けやすくなると言えます。

天気痛の予防・改善するための対策

気圧さえ安定していれば症状が起こることはありませんが、当然、そのコントロールはできません。
地球で暮らしている限り、気圧の変化からは逃れることができない。
であれば、上手に付き合いながら痛みの現れる可能性を減らしていくしかないのです。
それには、どのように対策が有効なのでしょうか。

痛みの発生やひきを「予測」することで、自律神経の乱れを緩和する

天気痛は、症状はもちろん発生するタイミングにも個人差があります。
痛みなどを雨が降る数時間前から感じる人もいれば、数日前から感じる人もいます。
気圧が下がるとき影響を受ける人もいれば、上がるときに受ける人も。
まずは、自分の天気痛の特徴や、やってくるリズムなどを知ることが症状緩和の第一歩です。
そのためには、不調と天気の関係性を日記に付けてみるのもいいでしょう。
天気痛のリズムが分かれば、天気や気圧の予報を照らし合わせて、
自分の体調の予測ができるわけです。
いつくるかわからない痛みを待つよりも、事前に予測ができているほうが、
ストレスは感じにくくなります。
そして、痛みは天気による一過性のものだと分かれば、やり過ごすことができます。
それにより自律神経も乱れにくくなり、天気痛の症状改善へとつながっていくのです。

生活習慣の改善やエクササイズで、天気痛に負けないカラダを作る

不規則な生活は、自律神経の乱れを招く要因です。
食事、睡眠、適度な運動などを見直して、自律神経が乱れにくいカラダに整えましょう。
また、首は副交感神経の働きとも関わっている部位。ここの筋肉の凝りほぐし、
血流を促すことも自律神経を整える、対策のひとつです。
そこで、次のような首まわりの筋肉を伸ばすストレッチを、
ちょっとした隙間時間やお風呂上がりに行うこともオススメです。

あご下の筋肉や首前の筋肉を伸ばすストレッチのやり方
  • あご下(下あごのラインに沿って全体)に手のひらもしくは指を添え、
    真上に持ち上げ、30秒程度あご下の筋肉を伸ばします。
  • 持ち上げたまま、あごの向きを斜め右に動かし、
    首の左側の筋肉を30秒程度伸ばしましょう。右側も同様に行います。
頭・首の後ろと横の筋肉を伸ばすストレッチのやり方
  • 頭の左側に右手をのせた状態で、頭を右側に倒します。
    手の重みで首の横の筋肉を30秒程度伸ばします。
  • 次に、手の重みで頭を前に倒し、首の後ろの筋肉を30秒程度伸ばします。
  • 頭の右側に左手をのせ、頭を左側に倒し、
    手の重みで首の横の筋肉を30秒程度伸ばします。

いずれも、手で力を加えないようにしてください。
他にも、顔から頭を軽くほぐすマッサージ、舌を突き出したり、上下に動かして顔の
筋肉をほぐすエクササイズなども効果的です。

酔い止め薬の力を借りることも、有効な対策のひとつ

天気痛改善のひとつの手段として、「酔い止め薬」を飲むという対策もあります。
乗り物酔いをしたときに気持ちが悪くなったり、吐き気、頭痛、眠気などが起こる症状は
「内耳」の反応によるもの。天気痛のメカニズムにも共通するのです。
自分の天気痛のリズムが分かってくれば、乗り物酔い対策のように、
事前に酔い止め薬を飲んで症状を予防することが期待できます。
ただし、薬局で売っている酔い止め薬には、内耳に作用するもの、
吐き気やむかつきを緩和するものなど、いくつか種類があり、
商品や患者さんによって効果にバラつきがあります。
それぞれの症状やほかに飲んでいる薬との相互作用などもあるので、
医師や薬剤師に相談をしてから購入をしましょう。

佐藤 純 医師・医学博士

愛知医科大学客員教授。
2005年より愛知医科大学学際的痛みセンターで、日本で唯一の天気痛外来を開設。2016年6月からは栄KENハートクリニックでも、慢性痛・天気痛の専門外来を開始。気圧医学の第一人者。
著書に『天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!』(扶桑社BOOKS)など。

いかがでしたか?

天気に体調が左右されているなんて、
「気のせい」では?と思っていた人も多いのではないでしょうか。
しかし、このように天気と人間のカラダは深く関わっていて、
思いのほか、影響を受けているのです。
台風の発生が多い秋は、1年の中で天気痛の症状がもっとも現れやすい季節。
自分の天気痛のリズムを把握して、気圧の変動に備えましょう!

Back Number バックナンバーの閲覧にはログインが必要です。

  • vol.54 「天気痛に負けないカラダを作る」

    天気痛のリズムを把握して、気圧の変動に備えましょう!

  • vol.53 「夏の紫外線から美髪を守る」

    ダメージを最小限に抑えるための予防&ケア方法をご紹介します

  • vol.52 「涙活で心とカラダをデトックス」

    「涙」が秘めるパワーと、泣き方のコツをご紹介します

バックナンバー一覧はこちら


お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員