ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




en effet net|美通信 vol.57|いつまでもキレイでいたいすべての女性のためのビューティー情報。「LIFE STYLE」「FOOD」「BEAUTY」「HEALTH」と4つのジャンルから編集部が厳選したテーマをお届します!

LIFE STYLE

自分に似合う色は?パーソナルカラーをいかして、魅力度アップ トレンドの服やメイクに挑戦してみたけれど、なんだかしっくりこない……。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。その原因は、「色」選び。“自分に本当に似合う色”=パーソナルカラーを味方に付ければ、そんなお悩みも解消。魅力度もアップします!

「パーソナルカラー」は、自分に本当に似合うカラー。活用すれば、顔の印象をぐっとアップできる!

「パーソナルカラー」という言葉をご存じですか?

人は、「肌の色」「瞳の色」による診断で、
似合う色が異なる4つのタイプに分けられます。
これを「パーソナルカラー」といいます。

トレンドの服やメイクに挑戦してはみたものの、どうもしっくりこない……。
と感じたことがある人も多いのはないでしょうか。
それは自分に似合う色、つまり「パーソナルカラー」に当てはまった色ではないから。

自分のパーソナルカラーと異なる色の服やメイクを選んでしまうと、
それがトレンドであっても、やぼったくなったり、太って見えてしまうのです。
逆に、自分の似合う色を知っていれば、顔色をよく見せたり、小顔に見せたりすることも。
そして、「せっかく買ったのに、似合わずタンスの肥やし」
「結局、使わない口紅ばかり」という、無駄な買いものも減らせるのです。

そこで、自分のパーソナルカラーを見分ける方法をご紹介します。
自分に本当に似合う色を知って、魅力度をアップしましょう!
(監修:パーソナルカラースタイリスト 矢吹 朋子)

パーソナルカラーは、肌の粗を隠してくれる「補色」

「顔色が悪く見られがち」「きつい顔に見られる」「地味顔に見られる……」。
それは、服やメイクの色選びが間違っている可能性が大。逆にいえば、そんな悩みは、自分に似合う色が、解決してくれるのです。

では、“似合う色”とは、どんな色なのでしょうか?
それは、肌の色ムラなど、粗を隠してくれる「補色」です。例えば、顔色がよくない人に血色感を与えてくれたり、赤ら顔の赤味をカモフラージュしてくれる色。
それが、「補色」であって、=“似合う色”なのです。

「肌の色」と「瞳の色」で診断して4つのグループに

とはいえ、「自分に必要な補色が何色なのか」なかなかわからないものですが、パーソナルカラー診断は、基本、「肌の色」と「瞳の色」によりそれを見分けます。
それにより、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」といった、季節をベースにした4つのグループのどこにあてはまるかを診断します。

Spring 春 Summer 夏 Autumn 秋 Winter 冬

パーソナルカラーを導く、基本のプロセスを知っておこう

その1:肌の色を分析する

パーソナルカラー診断のファーストステップとなるのが、「肌の色」。
肌の色は、暖色が似合う「イエローベース」と、寒色が似合う「ブルーベース」にわかれます。

Question 肌の色は?
  • 黄色の色素が多く、象牙のようなアイボリー系の肌。目の下に青いクマが出やすく、日焼けをすると小麦色のような赤褐色の肌になるタイプ。
  • 肌の色素はピンク系で、粉砂糖のような白さがある肌、もしくは、日焼けをすると褐色を帯びる肌。真っ白だけれども、頬にローズ色の赤みがでることも特徴です。
その2:ソフトタイプかハードタイプかを分析する

「イエローベース」「ブルーベース」を見分けたら、さらに、自分の肌のタイプが「ソフトタイプ」か「ハードタイプ」どちらに当てはまるかを分析。

Question 肌のタイプは?
  • 表皮が薄く、頬に赤みが出やすいタイプ。そのため、やさしくやわらかい色が似合います。大柄よりも小さい柄が似合うタイプです。
  • 色がしっかりしていて、赤みが出にくい人。大柄の服や大ぶりのアクセサリーも似合うタイプ。
自分は何タイプ? <パーソナルカラー診断>をしてみましょう!

「イエローベースorブルーベース」と「ソフトタイプorハードタイプ」。この2種の分析の掛け合わせで、どこのシーズンに当てはまるかが決まります。

Yellow Base Soft Type > Spring Yellow Base Hard Type > Autumn Blue Base Soft Type > Summer Blue Base Hard Type > Winter

「肌の色」と「瞳の色」で診断して4つのグループに

さて、上記の分析内容から「自分のタイプがわかった!」という人も多いかもしれません。
ところが、自分ではなかなか肌の色や質感を見分けるのは難しいもの。思い込みで判断してしまう人も多いようです。
例えば、イエローベースとブルーベースでは、日本人に多いのはどちらでしょうか?
黄色人種ゆえ、「イエローベース」と答える人が多いのですが、実は、「ブルー:イエロー=6:4」の割合。このように、固定概念に惑わされてしまうことも。

そこで、オススメは「目まわりのクマ」「瞳の色や質感」を判断基準にした次の方法。
イエローベースの人は肌がベージュゆえ、茶グマが目立ちにくく、青クマが目立ちやすい。
逆にブルーベースの人は、肌がブルー系ゆえ、目の下の青クマが目立ちやすく、茶グマは目立ちにくいという特徴があります。また、それぞれのタイプで瞳の色が異なるので、それを合せてチェックします。

Question 目のクマは? Question 瞳の色は?

あなたのシーズンは?

あなたの季節はどれ?あてはまった季節のパーソナルカラーをチェック!

Spring

<スプリング>はこんな人が多い

実は日本人には少なく、1割ほど。若々しくて、キュート雰囲気。色素が薄いため、瞳はガラス玉のような明るいブラウンで、キラキラとしています。皮膚感が薄いため、貧血に見られてしまうことも。

<スプリング>の人にはこんな色が似合う

春のお花畑のような、明るいグラデーションが似合います。リップは、コーラルピンク、ソフトオレンジなどがオススメ。
※下記の色はリップの色例となります。

Summer

<サマー>はこんな人が多い

日本人に一番多いタイプ。顔全体にローズ色の赤みが出やすいのも特徴です。目はソフトブラックでやさしい瞳。知的でエレガント、透明感のある雰囲気を持ちます。

<サマー>の人にはこんな色が似合う

夏のあじさいを思わせるようなパステル系のグラデーションが似合います。リップは、ベビーピンクやローズピンク、ローズレッド系がオススメ。ラベンダーなどの寒色系のメイクにすると、赤みを抑えることができます。
※下記の色はリップの色例となります。

Autumn

<オータム>はこんな人が多い

日本人に3割ほど。肌は毛穴が目立たず、象牙肌と呼ばれるタイプ。頬に赤みがなく、唇もヌード系。そのため、疲れて見えてしまうことも。また、オータムには、ナチュラル系タイプと女らしい艶っぽいタイプの2つが存在します。

<オータム>の人にはこんな色が似合う

秋の紅葉を思わせるシックなグラデーション。暖色系で、濃い色が似合います。リップはベージュ系、オレンジベージュ、オレンジレッドなどがオススメ。オレンジ系の服やメイクで血色よくするとイメージアップ!
※下記の色はリップの色例となります。

Winter

<ウィンター>はこんな人が多い

日本人に1割ほど。肌がしっかりしていて、粉砂糖のように白いか、褐色を帯びた色をしています。頬にほとんど赤みがなく、黒目と白目のコントラストがあるので、「目力」があります。髪は黒く艶やかで、凛とした美しさやエキゾチックな印象。

<ウィンター>の人にはこんな色が似合う

目力があるので、コントラストが強く、ヴィヴィッドな色が似合います。リップはアイシーピンク系や、ディープローズ、ワインレッドがオススメ。
※下記の色はリップの色例となります。

自分に似合う色は、わかりましたか?

これまで避けがちだった色やあまり好みではない色が、自分の「パーソナルカラー」だったという人も多いのではないでしょうか?
それは、自分と違うタイプへの憧れもあり、つい、他のタイプに手をのばしていたから。すると、服の色に顔が負けてしまったり、ぼんやりしてしまったり…。といった、アンバランスが起こってしまうのです。

とはいえ、クローゼットの中の服をガラリと変えるのは、なかなか難しいもの。
そこで、まずはストールやショール、アクセサリーなどで、顔まわりに似合う色を挿すことがオススメ。それだけで、魅力度はぐっと上がります!

矢吹 朋子

TOMOKO YABUKI&ブラッシュアップStyle主宰。
イメージアップコーディネーター、パーソナルカラー&メイク講師。
商社勤務、ブライダル業界を経て、「1998年にパーソナルカラー・コンサルタント認定を取得。 カラーの奥深さに目覚め、パーソナルカラーのカラーアナリストとして活動を始める。
18年で5000人以上を診断。多くの企業でイベントセミナーを行い、幅広く活躍中。
http://www.yabuki-tomoko.com/

いかがでしたか?

顔まわりに身に付けた色が与える印象は、とても大きいもの。
たかが色、されど色。色ひとつで、顔の印象は
ガラッと変わります。パーソナルカラーを味方につければ、
肌の悩みも隠せるうえに、持ち前の魅力を最大限に引き出すことができます。
パーソナルカラーがわかったら、まずはクローゼットや
メイクポーチの中も見直してみましょう!

Back Number バックナンバーの閲覧にはログインが必要です。

  • vol.57 「パーソナルカラーをいかして魅力度アップ」

    自分に本当に似合う色を知って、魅力度をアップしましょう!

  • vol.56 「眼筋トレーニングで目の健康を維持」

    酷使した目をしっかりケアし、疲労やコリを緩和する方法をご紹介します

  • vol.55 「初心者でも簡単オーブン陶芸に挑戦」

    家庭用のオーブンレンジで、自分だけの陶芸作品に挑戦してみませんか?

バックナンバー一覧はこちら

アスタリフト トップ

  • アスタリフト限定商品
  • レフィルのご購入はこちら
  • レフィル付け替え方法のご案内
  • まずはお試しください トライアルキットはこちら
  • 便利でお得な定期お届けサービス
  • クチコミ(お客様の声)
  • ラッピングサービスのご案内
  • en effet net

商品番号から注文する

  • クイック注文


お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員