メニュー

ビューティー&ヘルスケア特集Vol.1 エイジングケア入門~みんないつからはじめてる?~ビューティー&ヘルスケア特集Vol.1 エイジングケア入門~みんないつからはじめてる?~

286人に聞きました!
「いつからエイジングケア*1を始めましたか?」

Q:エイジングケアを始めた年代は?Q:エイジングケアを始めた年代は?

早い人だと20代から始めるエイジングケア*1

実際のところ、みなさんいつ頃からエイジングケア*1を始めているのでしょうか?富士フイルムのヘルスケア商品をお使いのお客様にアンケートを実施してみました。

その結果、実際にケアを始めた年代は「40代」「50代」が多く、あわせると62%にのぼることが判明。
また、「エイジングケア*1をしていない」という方のうち、約4割は「何をしてよいのかわからない」という回答が!

そこで今回は、エイジングケア*1の入門として、肌のエイジングサイン*2と、お手入れポイントをご紹介します。
まずは基本の知識を身につけて、早めのケアをスタートさせましょう!

  • *1:年齢に応じたケアのこと
  • *2:年齢によるうるおい不足のこと

これって肌のエイジングサイン*2かも!?
まずはセルフチェック!

見た目の印象にも深く関わる肌の状態。鏡をふと見た瞬間、新たなシミやシワを発見しショックを受けた…という方も多いのではないでしょうか?
年齢からくる肌のダメージは、1日ではやってきません。定期的に肌の状態をチェックしてみましょう。

  • *2:年齢によるうるおい不足。
素顔でCheck! 鏡で見たあなたの肌。こんな変化はありませんか?素顔でCheck! 鏡で見たあなたの肌。こんな変化はありませんか?

エイジングは年を重ねることで、誰にでも平等にやってきます。それなのに、同い年でも見た目で与える年齢の印象がまったく違うことも!
チェック項目の中で当てはまる項目がひとつでもあるなら、エイジングケア*1のことを真剣に考えてみるタイミングかもしれません。

  • *1:年齢に応じたケアのこと

毎日のお手入れでダメージを最小限に!
エイジングケア*1の基本

その人本来が持っているものもありますが、毎日のお手入れ次第で肌のダメージは変わってきます。意識したときがはじめ時です。ここからは、エイジングケア*1を意識した日々のお手入れのポイントをご紹介します。

  • *1:年齢に応じたケアのこと

紫外線は徹底ブロック

エイジングケア*1でまず一番大切なのは、紫外線対策です。ほんの数分だからと、UVケアをせずに外に出ていませんか?短時間でも肌にダメージを与える紫外線。無防備な状態で紫外線を浴びることは、シミだけでなく年齢肌の原因を作ります。肌に深刻なダメージを与えるともいわれる長い波長の紫外線(長波長UVA-I)は、屋内であっても窓ガラスを通じ降り注ぎます。自宅でのんびり過ごす日でも、UVケアは怠らず紫外線を徹底的にブロックすることが何より重要です。

肌のうるおいを逃さないスキンケアを!

年齢を重ねると乾燥しやすくなります。肌のうるおいを逃さない、保湿を重視したスキンケアを選びましょう。また、いくら優秀な化粧品を使っているからと言っても、正しい使い方をしていなくてはその効果を十分に発揮することはできません。使用量や使い方が適正なのか改めてチェックしてみましょう。もったいないから、めんどくさいからと言って、手を抜いてしまうのはもったいないことです。まずは、1週間チャレンジしてみましょう。

規則正しい生活

質の良い睡眠とバランスの良い食事、適度な運動。このような日常生活を実践できると自然と肌も整ってきます。
年を重ねると顔の筋肉も緩みやすくなります。マッサージやエクササイズなどで血行やリンパの流れをよくすることもおすすめです。


いかがでしたか?
日々のお手入れの中でできることばかりです。ぜひ、今日から実践してください。

おすすめコンテンツ

  • すこやか美研すこやか美研
  • ビューティ―&ヘルスケア特集ビューティ―&ヘルスケア特集
  • 本音をリサーチ「みんなでChoice」本音をリサーチ「みんなでChoice」