メニュー

ビューティー&ヘルスケア特集Vol.8 毎日のケアで肌年齢対策!~加齢のウラに潜む3大原因~ビューティー&ヘルスケア特集Vol.8 毎日のケアで肌年齢対策!~加齢のウラに潜む3大原因~

肌年齢の歩みは止まらない…けれど!

季節が変わるたびに「1年が、あっという間」と感じませんか?時が刻々と流れているのと同じく、私たちの肌年齢の歩みも止まることはありません。肌老化(エイジング)は20代から始まっています。

私たちは日に何度も鏡を覗いているため自分の顔の変化にはあまり気がつきませんが、肌老化はじわりじわりと進んでいきます。ある日突然起こるわけでもなければ、突然肌老化がストップすることもありません。だからといって、日々のお手入れをおろそかにしてはいけないですし、エイジングケア*1に遅過ぎることはないのです。

気づいた時が、はじめ時。今日からはじめると、明日以降の肌年齢の歩みにも違いがあるかもしれません。なぜなら肌老化の原因は「加齢」だけではないからです。

  • *1:年齢に応じたケアのこと

「加齢」のウラに潜む3大原因って、なに?

シミ、シワ、くすみ・黄ばみ、たるみといった肌老化の原因は「加齢」だけではありません。舞台裏には「酸化」「糖化」「渇き」という3大原因が隠れています。

「酸化」とは、いわばカラダの錆びです。りんごの表面が茶色に変色するのもこの現象です。酸化した細胞は本来の働きを失ってしまいコラーゲンの弾力が失われると、シワやたるみなどを引き起こす原因になります。

「糖化」とは、いわばカラダの焦げです。パンケーキに焼き色がつくのもこの現象です。糖化が起こると、コラーゲンなどが正常に分解されず古いまま蓄積されます。それにより弾力や透明感が失われると、たるみやくすみなどを引き起こす可能性があります。

「渇き」によって水分が失われると、みずみずしい果物がドライフルーツになるようにシワができます。また、シワの発生により皮膚のバリア機能が低下することにより新陳代謝が鈍り、シミ、くすみ、たるみなどを引き起こすこともあります。

これらの“原因の原因”ともいえるのが、紫外線、ストレス、タバコ、排気ガス、食生活などです。カットできる原因を減らし、日々のお手入れを丁寧にしっかり行う。これこそがエイジングケア*1になるのです。

  • *1:年齢に応じたケアのこと

日々のお手入れの質を上げるエイジングケア*1

毎日何気なくやりこなしてしまっているスキンケアを、丁寧に時間をかけてやってみることが、エイジングケア*1の第一歩です。ポイントは「手」。ふっくらやわらかい手のひらや、立体的な顔をやさしく包み込める指先など、私たちの手は最高のスキンケアツールです。
手をかければかけるほど肌は応えてくれます。丁寧なお手入れをした翌朝、お肌の違いを感じたら、それは肌が喜ぶケアができている証拠かもしれません。

  • *1:年齢に応じたケアのこと

肌に負担をかけない洗顔を

クレンジングと洗顔で汚れをしっかり落としましょう。肌に負担をかける「こすり洗い」や「熱めのお湯」は避けることが肝心です。クレンジングは肌の上にやさしくなじませるように、洗顔はたっぷりの泡を肌の上を転がすように洗ってください。すすぐ際は、32~34度くらいのぬるま湯でやさしく丁寧にすすぎます。

十分な量ですみずみまで

スキンケアのお手入れの際、これで大丈夫とつい少なめの量でお手入れをしている方も多いかと思います。目安となる使用量をしっかり使い、顔全体にすみずみまで行き渡らせ、じっくりとなじませていきましょう。気になる部分にはさらに重ねづけをします。

お手入れは丁寧に

日々の忙しさでついパパっと簡単に済ませがちなお手入れの時間ですが、丁寧に行うことが今の肌の状態を知るチャンスにもなります。

「具体的に、エイジングケア*1のはじめ時を知りたい」。そんな方は、エイジングサイン*2のセルフチェックを!

  • *1:年齢に応じたケアのこと
  • *2:年齢によるうるおい不足のこと

ビューティ&ヘルスケア特集vol.1:エイジングケア*1入門

おすすめコンテンツ

  • すこやか美研すこやか美研
  • ビューティ―&ヘルスケア特集ビューティ―&ヘルスケア特集
  • 本音をリサーチ「みんなでChoice」本音をリサーチ「みんなでChoice」