ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します





すこやか美研

vol.6 「コラーゲンの中にも悪者がいる?」

お肌にハリやぷるんとした弾力を与え、カラダの動きをスムーズにするコラーゲン。コラーゲンと聞くと良いことだらけと思う方もきっと多いでしょう。実はそんなコラーゲンの中にも、悪者のコラーゲンも存在しているのです。

Q1 そもそもコラーゲンとは?

コラーゲン量の推移私がお答えします! 富士フイルム アスタリフト開発部門 金澤 克彦

コラーゲンは、人間の肌やカラダの土台部分を構成するたんぱく質のひとつ。

コラーゲンの役割は多岐に渡り、「肌にハリや弾力を与える」「カラダの土台を丈夫にする」「カラダの動きをスムーズにする」また、「カラダの細部の栄養補給」などが挙げられます。

特にお肌のハリや弾力は、見た目の印象に影響を与えるため、いつまでも若々しさを保ちたい女性にとって、コラーゲンはとても大切なものです。しかしながら、お肌のコラーゲンは、30代以降になると徐々に変化・減少してしまいます。その原因は、年齢のほかに、紫外線によるダメージや生活習慣の乱れなどがあります。その対策として、紫外線によるダメージを防ぎ、ケアすることが大切です。また、コラーゲンは、食品などのインナーケア、化粧品などで補うこともできるので取り入れていきましょう。

Q2 ハリや弾力低下を引き起こすコラーゲンとは?

私がお答えします! 富士フイルム アスタリフト開発部門 金澤 克彦

コラーゲンは、とても細い繊維同士が何本も寄り集まり、肌を支える丈夫なロープとなり、ハリをもたらします。しかし、紫外線のダメージや年齢などによってロープの繊維が切れ、ほつれてくると、肌を支えきれなくなり、ハリが失われます。さらにダメージが進むと塵(ちり)のようなダメージコラーゲンが肌に溜まってしまいます。このダメージコラーゲンが、新しいコラーゲンにまで影響を与えてしまうことがわかりました。
そこで、富士フイルムではこのダメージコラーゲンに着目した新発想のコラーゲンケアを誕生させました。

富士フイルムではこのダメージコラーゲンに着目した新発想のコラーゲンケアを誕生させました。

Q3 富士フイルムの新発想のコラーゲンケア

私がお答えします!富士フイルム アスタリフト商品企画部門 佐藤 圭吾

意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は写真フィルムの主成分と、肌の主成分は同じコラーゲンです。

さらに写真フィルム用のコラーゲンは、食用のものよりも高い純度が求められ、経年劣化にも耐えられなくてはいけません。富士フイルムでは創業以来、写真をより美しいまま残すために、コラーゲンに関する独自の技術を磨いてきました。

このたび、富士フイルムでは最新研究から明らかになったダメージコラーゲンに着目し、独自成分「CLリフレッシャー®(※3) を開発しました。安定配合が難しいと考えていたビタミンA(※1) とアスタキサンチン(※2) を独自技術によりナノ化。肌を整えながらフレッシュなコラーゲンで肌を満たし、みずみずしく、ハリと輝きに満ちた美肌へ誘います。

※1 うるおい成分
※2 うるおい成分。ヘマトコッカスプルビアリス油。
※3 ビタミンA(パルミチン酸レチノール)※1とアスタキサンチン※2を独自技術でナノ化した「ナノビタミンAx※1」とコラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン※1)からなる独自複合成分※1です。

写真フィルムの主成分と、肌の主成分は同じコラーゲンであり、富士フイルムでは創業以来、写真をより美しいまま残すために、コラーゲンに関する独自の技術を磨いてきました。

アスタリフト(ハリ・うるおいケア)ハリ、うるおいが満ちていく。笑顔まで、輝きだす。

詳しくはこちら


ここからフッターです

お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員