ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します





すこやか美研

vol.7 「髪も年齢に応じたケアが必要?」

見た目の印象を左右するといわれる髪。ハリ・ツヤがあり、ふんわりとしたボリュームのある美髪は、誰しも憧れるものではないでしょうか。
髪の土台となる頭皮は、肌同様に年齢を重ねてゆきます。以前にくらべて、髪の変化を感じたなら、髪と頭皮のエイジングケア(*)を意識したお手入れが必要です。髪と頭皮のことを知って、今日からのヘアケアにお役立てください。

*年齢に応じたケアのこと

Q1 髪も年齢に応じたケアが必要なのでしょうか?

私がお答えします! 富士フイルム アスタリフト商品企画部門 佐藤 圭吾

肌と同様に髪も年齢を重ねます。年齢を重ねることで、ハリやコシに変化を感じたり、分け目が目立つようになったり、ボリュームがなくなってきたり、髪に悩みを持つ方が多くなります。
髪は2~6年もの長い時間をかけて生まれ変わり、この髪が生まれ変わる一連の流れを「ヘアサイクル」と呼びます。
加齢や、頭皮の乾燥・毛穴の汚れなどの頭皮環境のトラブルが原因となり、ヘアサイクルが乱れることがあります。ヘアサイクルが乱れると、毛を長く太くする成長期が短くなり、髪のハリ・コシの低下やボリュームダウンに繋がるのです。

年齢による女性ホルモンの分泌量の変化(イメージ)

髪のハリ・コシ低下やボリュームダウンには、女性ホルモンが深く関係しています。女性ホルモンには、髪の成長期を持続させ、健やかな髪を育てる働きがありますが、その分泌量は20代後半をピークに徐々に減少し始め、40代後半からは急激に減少します。

髪や頭皮の変化を意識しながら、年齢に応じた早めのケアをすることが大切です。

Q2 男女によって違うボリュームダウンの理由

私がお答えします! 富士フイルム アスタリフト商品企画部門 佐藤 圭吾

髪のボリューム感の変化には、性別によって大きな違いがあります。

男性の場合は、男性ホルモンによる頭皮環境の乱れで、部分的に髪が抜けて薄くなっていく傾向にあります。それに対して女性の場合は、年齢や頭皮の乾燥・毛穴の汚れ、過度のヘアケア、ストレスなど複合的な理由によって、髪1本1本のハリやコシ低下、毛が細くなることでボリューム感がなくなります。

男性の場合と女性の場合の、髪のボリューム感の変化の違い

出産後に抜け毛の量が増えることがありますが、これは妊娠・出産による女性ホルモンバランスの乱れからくる一時的なものとされています。

男性と女性では原因が異なるため、男性には男性向け、女性には女性向けのヘアケアをおすすめします。

Q3 美髪のために今できることは?

私がお答えします!富士フイルム アスタリフト商品企画部門 佐藤 圭吾

美しい髪を育むためには、髪の土台となる「頭皮の健康」を意識した継続的なケアが大切です。

頭皮環境の乱れは、髪のハリ・コシの低下、ボリュームダウンにつながります。頭皮を清潔に保ち、頭皮マッサージを取り入れるなど、頭皮環境をすこやかに整えるケアを心がけましょう。

また濡れた髪は、ダメージを受けやすい状態です。髪を濡れたままにしたり、半乾きのまま就寝したりすることは厳禁です。日々の正しいヘアケアが美しい髪につながります。
髪のダメージを補修し、ハリ・コシを与えるシャンプー・コンディショナーと、髪を育むための頭皮ケアで、ふんわりとした美髪を目指しましょう。

写真フィルムの主成分と、肌の主成分は同じコラーゲンであり、富士フイルムでは創業以来、写真をより美しいまま残すために、コラーゲンに関する独自の技術を磨いてきました。

アスタリフト ナノの力で高浸透!輝くふんわりヘア。アスタリフト スカルプフォーカス シリーズ

詳しくはこちら

*当社比。浸透は頭皮の毛穴・髪の内部まで


ここからフッターです

お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員