ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します





すこやか美研

vol.2 「健康的な体型維持の秘訣って何ですか?」

「以前と同じ生活をしているのに、なぜか最近太りやすくなってきた」。年齢を重ねるごとに、そんなお悩みをかかえる方が増えてきます。カラダに余分な脂肪を蓄積するのは、美容面からも健康面からも避けたいもの。できれば、いつまでもすこやかな体型を維持したいですよね。そこで、今回は「健康的な体型維持の秘訣」をテーマにお届けします。

Q1 今の体型を維持するにはどうしたらいいの?

私がお答えします! 富士フイルムサプリメント 開発部門 小田 由里子

「安易に食事の量を減らすのは、リバウンドの原因にもなり逆効果です。栄養バランスの良い食事と、運動で筋肉量を増やすことで、"基礎代謝"を上げましょう。」

一般的に年をとると太りやすくなるといわれていますが、その大きな要因が基礎代謝の低下です。基礎代謝とは、人間が生命を維持するために最低限必要なエネルギーのこと。日々、カラダのさまざまな部位で消費されていますが、もっとも消費量が多いのが筋肉です。筋肉の量は年齢とともに減っていく傾向にあるため、基礎代謝も比例して低下し太りやすくなるのです。

それでは、年齢による基礎代謝の低下を抑え、今の体型を維持するためにはどうしたらよいのでしょうか。

消費するエネルギーの量が減るのであれば摂取するエネルギー(カロリー)を減らせばよいと考えがちですが、栄養バランスを考えずに食事の量を減らすと、少ないエネルギーでもカラダを維持できるようになります。そのため、元の食生活に戻って摂取するエネルギーが一気に増えると、それが体内に余り体脂肪として蓄積され、リバウンドの原因になることも。基礎代謝を上げて太りにくいカラダを作るためには、カラダを温めるバランスの良い食事を意識し、運動などで筋肉量を増やすことが大切です。

Q2 体型維持のために運動をしようとしても、すぐ息が上がってしまい長続きしません

私がお答えします! 富士フイルムサプリメント 開発部門 小田 由里子

「運動に慣れていない方は、軽めの有酸素運動からはじめてみましょう。運動の効率をさらに高めるために、L-カルニチンを摂取することがおすすめです。」

意識して筋肉を使うといっても、すぐに運動の習慣をつけるのは難しいですよね。まずは運動の種類から知りましょう。

運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。ウォーキングなどの有酸素運動は20分以上続けることで脂肪を直接燃焼する効果があり、健康的なダイエットに適した運動です。一方、筋力トレーニングなどの無酸素運動は筋力そのものをアップする効果があり、太りにくい体づくりに繋がります。どちらも健康的で美しい体型維持に欠かせない運動ですが、これから運動習慣を身につけたい方は、カラダに負担がかかりにくい、軽めの有酸素運動からはじめるのはいかがでしょうか。

また、さらに効率よく運動をしたい方には運動前に「L-カルニチン」を摂取するのがおすすめです。燃焼をサポートするL-カルニチンは、年齢とともに体内での生成能力が弱まって減少します。主に肉類からL-カルニチンは摂取できますが、サプリメントを活用することでより手軽に摂りいれることもできます。

Q3 運動が苦手な私は、食事を減らさないといけないの?

私がお答えします!富士フイルム サプリメント開発部門 統括マネージャー植田 文教

「太る原因は食事の量ではなく、余分な糖まで体内に吸収していることです。まずは、余分な糖の吸収を抑えることから考えてみましょう。」

カラダを動かすことに自信がないという方は、余分な糖の吸収を抑えることを考えてみませんか?食事で摂取するごはんやパンなどの炭水化物は、腸でブドウ糖に分解され、エネルギーとなります。しかし使いきれなかった余分な糖は、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまうのです。

そこで注目したいのが、糖の吸収のメカニズム。わたしたちが食事によって体内にとりこんだ炭水化物(糖)は、小さいサイズに分解されたのち小腸で吸収されます。ということは、炭水化物(糖)が分解されなければ吸収することもできません。

昨今、糖の吸収を抑える効果があると話題なのが「サラシア」という植物です。サラシアには、炭水化物(糖)が分解されるのを抑え糖の吸収を抑える働きがあります。食事量を減らすよりも、サラシアのように糖の吸収をサポートしてくれる成分を摂取して、余分な糖の吸収を抑えたいですね。

糖の吸収を抑えるしくみ

Q4 夏よりも冬のほうが、基礎代謝が高いって本当?

私がお答えします!富士フイルム サプリメント開発部門 統括マネージャー植田 文教

「確かに、夏は痩せやすいイメージがありますよね。しかし、実は、体温を保つためにたくさんエネルギーを消費する冬のほうが基礎代謝は高くなります。」

人間は体温を常に約36~37度前後に保つことで生命を維持している恒温動物です。体内のエネルギーは体温維持の目的でも消費されているため、外気温が低い冬は体温を一定に保とうと基礎代謝が上がります。つまり、自然と基礎代謝が上がる冬はダイエットにおすすめの季節なのです。

そもそも、冬に太りやすいと感じている方が多いのは、基礎代謝が上がる分、消費したエネルギーを補給しようと食欲が増すことが要因と考えられています。冬は大勢でごちそうを囲むようなイベントが多く、つい食べ過ぎてしまい摂取するカロリーも増えがちです。そんなときは糖の吸収をサポートするサプリメントなどを上手に活用し、飲み会などのイベントがない日は栄養バランスのよい食事を心がけるとよいでしょう。

また、冬は運動する機会が減り、活動代謝(身体活動によって消費するエネルギー)が下がることも、冬は太りやすいというイメージがある原因のひとつです。軽いウォーキングをとり入れるなど、日頃から意識してカラダを動かし、健康的で美しいカラダを目指しましょう。


ここからフッターです

お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員