ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します





疑問解決! お役立ち Q&A

第6回 化粧もちを良くする化粧下地の塗り方を教えてください!

今回のプロフェッショナルアドバイザー

塚田 寛子(直営店 スキンカウンセラー)

塚田 寛子(直営店 スキンカウンセラー)

化粧もちをよくするためには、化粧下地をムラなく上手に塗ることが重要です。アスタリフトの化粧下地は、UVケアと日中用の美容液としての役割を持っています。
今回は、気になる紫外線を防ぎながら化粧もちをよくする化粧下地の塗り方のコツをご紹介します。日差しに負けない下地の塗り方をマスターして、美肌をキープしましょう。

  • Start!

    顔の中心から外側に向かって、丁寧にムラなく伸ばします

    1顔の中心から外側に向かって、
    丁寧にムラなく伸ばします

    乳液やクリームなどで肌を整えた後、適量を手に取り、顔にのせます。
    顔の中心から外側に向かって、やさしく丁寧に伸ばしていくのがコツ。
    ムラにならないように少しずつ引き伸ばし、顔全体になじませます。

  • ハンドプレスで、肌なじみをさらにアップ

    1ハンドプレスで、
    肌なじみをさらにアップ

    顔全体に伸ばしたら、手のひらで顔を包むようにハンドプレスし、肌にしっかりとなじませます。化粧下地を肌にしっかり密着させておけば、ファンデーションのつきがよくなり、化粧もちをキープします。
    このひと手間が肌にうるおいを閉じ込め、化粧くずれしにくい肌に整えます。

  • 顔の高い部分は重ね塗りを

    Finish!

    1顔の高い部分は重ね塗りを

    日焼けをしやすいおでこや鼻、頬骨など、顔の高い部分には重ね塗りをしましょう。

    ワンポイントアドバイス

    UVケアは、顔全体はもちろん、首、うなじ、デコルテ、あご下、耳の裏などに気をつけたいものです。また、地面やビルなどから反射される「照り返し」による日焼けにも注意が必要。とくにあご下、首、耳の裏は照り返しを受けやすい部分なので、塗り忘れないようにしてください。また、日焼けをふせぐには、こまめに塗り直すことも大切です。

PICK UP ITEM 化粧下地の選び方

アスタリフトでは、3種類の化粧下地をご用意しております。どの化粧下地も紫外線カットだけでなく、日中の美容液としての役割、さらにメイクアップ効果により肌をワントーン明るく整える1本3役の多機能アイテムです。
ライフスタイルに合わせてお選びください。

日常の紫外線ケア

UV+保湿 アスタリフト UVプロテクター

紫外線を防ぎながら、
うるおうハリ肌へ

アスタリフト
UVプロテクター

詳しくはこちら

外出が多い日の紫外線ケア

UV+ハリ アスタリフト パーフェクトUVプロテクター

弾むようなハリ肌を
しっかり守る。

アスタリフト
パーフェクトUV
プロテクター

詳しくはこちら

UV+美白※ アスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

透明感に満ちた美白
肌を守り、育む

アスタリフト ホワイト
パーフェクトUVクリア
ソリューション

詳しくはこちら

※メイクアップ効果によるものです。

直営店情報

直営店では、スキンカウンセラーがきめ細やかな美容相談を行っております。全ての商品を実際にご体感していただけます。

詳しくはこちら

六本木店六本木店

銀座店銀座店


お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員