ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します





疑問解決! お役立ち Q&A

第9回 いつのまにか日焼けをしないための基礎知識を教えてください!

今回のプロフェッショナルアドバイザー

塚田 寛子(アスタリフト スキンカウンセラー)

塚田 寛子(アスタリフト スキンカウンセラー)

「しっかりとUVケアをしたはずなのに、肌のトーンが暗くなった。」こんな経験をしたことのある方は多いかと思います。このような「いつのまにか日焼け」をしないためにも、紫外線のことを知って、毎日欠かさずUVケアをおこないましょう。

  • 1紫外線の種類を知りましょう

    紫外線の種類を知りましょう

    地表に届く紫外線にはUVA(A波)とUVB(B波)があり、紫外線全体量の約95%を占めるUVAは、知らぬ間に肌の奥まで届きダメージを引き起こすやっかいな紫外線です。中でももっとも波長が長い紫外線であるDeep UVA*1は、屋内であっても窓ガラスを通じて降り注いできます。「きちんとUVケアしていたのにいつのまにか日焼けした」のは、この強力な UVA の仕業なのです。

    *1:長波長 UVA-I
    *2:乾燥などによる肌印象

  • 2SPF・PAの役割を理解しましょう

    SPF・PAの役割を理解しましょう

    UVケア製品やベースメイク製品でよく見かけるSPFやPAとは、紫外線をブロックする数値の指標です。

    SPFはUVBをブロックする力で、数字が大きいほど効果が高く、最大値は「50+」です。 PAは、UVAをブロックする数値で、「+」の多さが効果の高さを表し、「+」「++」「+++」「++++」の4段階に分けられます。

    『アスタリフト ホワイト UVクリアソリューション』で見てみると、UVBを防ぐ力はSPF50+、UVAを防ぐ力のPA値は++++で、ともに最高水準の防御力です。

  • 3日焼け止めはムラなくのばし、気になる部分には重ね塗りを!

    日焼け止めはムラなくのばし、気になる部分には重ね塗りを!

    日焼け止めを少量でパパッと簡単に済ませてしまう方もいらっしゃいますが、塗り方はとても重要です。適量をムラなく丁寧にのばして肌になじませましょう。おでこ、鼻、頬骨などの高い部分や、気になる部分には重ね塗りを。

    肌の露出が増える季節は、首やデコルテもしっかりUVケアをしましょう。

    ワンポイントアドバイス

    1日のんびりと家の中で過ごす日であっても、UVケアは忘れずに行いましょう。

    1日のんびりと家の中で過ごす日であっても、UVケアは忘れずに行いましょう。
    また、効果が高い日焼け止めだからといって朝1回塗れば安心というわけではありません。
    汗をかいた後や、お化粧なおしのタイミングで塗り直しをしましょう。アスタリフトのUVケアは、美容成分がたっぷり配合されているので、メイクの上からでも塗り直しいただけます。やさしく押さえつけるようにつけてくださいね。

PICK UP ITEM

アスタリフト ホワイト
パーフェクトUVクリアソリューション

<UVクリア美容液 兼 化粧下地>

Deep UVA*1を含むさまざまな紫外線をカット。すーっとのびて、さらっと軽いつけ心地で、美容成分が日中の肌をケアをします。
紫外線にあたるとキャップの色が変わるUVセンサーキャップ搭載により、屋内にも降り注いでいるDeep UVA*1をしっかりチェックすることができます。

*1:長波長 UVA-I

詳しくはこちら

アスタリフト ホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

直営店情報

直営店では、スキンカウンセラーがきめ細やかな美容相談を行っております。全ての商品を実際にご体感していただけます。

詳しくはこちら

六本木店六本木店

銀座店銀座店


お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員