くすみ=肌の酔い?”肌のくすみ”と”お酒の悪酔い”のメカニズムにはある共通点がありました。それは…

「くすみ」と「悪酔い」を引き起こすのは、アルデヒドだった!

年齢と共に蓄積していく肌のくすみ。その原因は、お酒を飲んだときに悪酔いを引き起こす「アルデヒド」!

飲酒の場合:アセトアルデヒド

肝臓
ダメージ アセトアルデヒド
ダメージ アセトアルデヒド

肝臓の細胞等にダメージを与える

紫外線の場合:くすみアルデヒド

肌
ダメージ アセトアルデヒド
ダメージ アセトアルデヒド

真皮の細胞やコラーゲンにダメージを与え、くすみを引き起こす

肌の酔いの原因!くすみアルデヒドについて、詳しくご紹介

  • 1.くすみアルデヒドとは?
  • 2.くすみアルデヒドを分解!ALDH2
  • 3.くすみアルデヒドの発生を抑制!「フェルラ酸」と「ナノAMA+」

1.くすみアルデヒドとは?

真皮のくすみを引き起こす、肌の「アルデヒド」

紫外線をあびた肌の真皮に発生する、肌を酔わせてしまう物質アルデヒドの一種「アクリルアルデヒド」。
このくすみを引き起こす「アクリルアルデヒド」を
富士フイルムは「くすみアルデヒド」と名付けました。

くすみアルデヒドとは? 太陽
紫外線
肌 肌
くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド くすみアルデヒド 肌 コラーゲン 真皮のくすみ
紫外線によって、肌内部にくすみアルデヒドが発生する。
「くすみアルデヒド」が真皮のコラーゲンに結合し、コラーゲンがくすむ。
真皮のくすみがうまれる。

2.くすみアルデヒドを分解!「ALDH2」

「肌の酔い」を防ぐ酵素「ALDH2」。
この酵素は、くすみアルデヒドにも有効!

体内の自浄作用のひとつである、アルデヒド分解酵素「ALDH2」。
富士フイルムは研究を進め、「ALDH2」による「くすみアルデヒド」の分解を
実証することに成功しました。

しかし、アルデヒド分解酵素「ALDH2」の働きには 個人差が!?

日本人女性の約半数がALDH2の働きが低い

ALDH2の働きが低い人 ALDH2の働きが高い人

ALDH2の働きが低い人 ALDH2の働きが高い人

【調査内容】
日本人女性1295人のALDH2の遺伝子情報調査結果から、
欠損型ALDH2を保有する人数比率を求めた。
※"Y.Nakamura et al., Atheroscerosis, |64(2002)171. l7l.のデータ改変

3.くすみアルデヒドの発生を抑える 「フェルラ酸」と「ナノAMA+」

「フェルラ酸」がくすみアルデヒドの発生を抑制!

「フェルラ酸」は米ぬかから抽出されるポリフェノールの一種。
富士フイルムはこの「フェルラ酸」に
肌の「くすみアルデヒド」を抑制する効果を見出しました。

美白有用成分「ナノAMA」にフェルラ酸を組み合わせ、独自成分「ナノAMA+」へと進化
ナノAMA アスタリフト ホワイト“ナノ”美白有用成分。メラニン生成を抑制する。 フェルラ酸 「くすみアルデヒド」を抑制し、くすみを撃退!
ナノAMA+
フェルラ酸
ナノAMA
ナノAMA+

パワーアップした「ナノAMA+」によって、透明感と輝きにあふれたくすみひとつない美白肌へ。

※「くすみ」とは、乾燥によって肌の印象が暗く見えること。 ※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。美白有効成分として「アルブチン」または「ビタミンC誘導体」を配合。パーフェクトUVクリアソリューションによる美白とはメイクアップ効果によるもので、美白有効成分は含まれていません。 *1 うるおい成分 *2 うるおい成分。独自技術でナノ化したナノAMA(うるおい成分、ツボクサエキス)*3と、フェルラ酸(うるおい成分)からなる独自複合成分。 *3 ツボクサエキス(うるおい成分)

close