ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




いろどり+(プラス) ~健やかに美しく、彩りのある未来をあなたに。

カメラマン こだわりの1枚

この1枚!被写体に対するこだわりと想い

『水を張った田んぼに合掌造りを写しこんで、個性的な建物を強調してみました。』

カメラマン:神原孝幸

岐阜県・白川郷の合掌造りは独特の形が美しく、集落に足を踏みいれるとタイムスリップしたような雰囲気を感じさせてくれます。冬の雪景色の写真を見たことがある人も多いと思いますが、新緑の時期も美しい景観を見せてくれます。そんなうららかな春の白川郷を訪れてみました。

冬の雪景色ではより存在感を増す白川郷ですが、緑深い季節には素朴さがまわりの木々の緑に溶けこんでしまい、静かな写真になってしまいがちです。訪れたときはちょうど水を張った田んぼがあったので、手前にある水面に建物を写しこみ存在感を強調してみました。
合掌造りの独特なシルエットをより印象深くするために、側面の現代的な屋根が写らないよう真正面の構図を作りました。レンズは建物が歪まず三角の屋根がまっすぐ綺麗に見えるように中望遠のものを選び、カメラは水に写りこむ範囲を広くするため低くならないような高さに構えます。左右の建物とバランスを取りながら、中央の建物にピントを合わせ、背景はできるだけぼかしたいので絞りをF8に設定し、風で水面が波だたないタイミングでシャッターを切りました。明け方まで降っていた雨のおかげで、しっとりとした静かで威厳のある、自然との一体感を感じる写真が撮れました。
いつもより時間をかけ、構図を意識して、四角いフレームの中に被写体と背景のバランスがよりよく収まるよう考え、気持ちのいい写真を撮る。そういう撮影も楽しいものです。

今回のカメラ設定

■使用カメラ FUJIFILM X-T2
■使用レンズ フジノンレンズXF16-55mmF2.8 LM OIS
■ISO感度 ISO400
■絞り値 F8
■シャッタースピード 1/250秒

いろどり+(プラス) OTHER CONTENTS

  • いろどり写真館
  • 壁紙プレゼント
  • いろどり電子版


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website