ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
1人分
368Kcal

今回の食材は…

かぼちゃ

緑色が濃く重量感があり、形が左右対称で整っているものを選びます。カットされている場合は、果肉が濃いオレンジ色で種が熟して膨らんでいるものが、甘みとホクホク感があります。

かぼちゃ
マッシュかぼちゃの春巻き
レシピを考案 料理研究家 管理栄養士 大越 郷子先生
「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」という言い伝えがあるように、かぼちゃは栄養の宝庫です。ハロウィンの後も和洋中、いろんな料理で楽しんでください。

マッシュかぼちゃの春巻き

[材料]4人分8本

春巻きの皮
8枚
かぼちゃ
200g
サラダ油
小さじ1
ベーコン(塊)
40g
にんにく(みじん切り)
1片
玉ねぎ(スライス)
1/4個
エリンギ
2本
☆マヨネーズ
大さじ2
☆フレンチドレッシング
大さじ1
☆塩・こしょう
少々
小麦粉・水
適量
揚げ油
適量
パセリ・ミニトマト
適量

かぼちゃは、皮をむき、一口大に切っておく。
ベーコン、エリンギは5~6mmの角切りにしておく。

耐熱皿にかぼちゃを均等に並べ、水を大さじ1~2の分量振りかけ、ゆるめにラップをしてレンジで5分加熱する。
ボウルに移し、マッシュする(押しつぶす)。

フライパンに、サラダ油とベーコン、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら中火にし、玉ねぎとエリンギを加え炒める。

しんなりしたら火からおろし、【2】に加え混ぜ、【☆マヨネーズ、フレンチドレッシング、塩、こしょう】も加えて混ぜ合わせる。

春巻きの皮は角を手前におき、【4】の1/8量を手前部分に横に広げてのせる。

皮の手前部分を折って1回巻き、両端を折り曲げてクルクルと棒状に巻いていく。

巻き終わりのフチに水で溶いた小麦粉をぬり、しっかり留める。残りも同様に巻き、全部で8本作る。

160度の中温に熱した揚げ油に【7】を入れて、こんがり色づくまで7~8分揚げる。

器に盛り付け、パセリとミニトマトを添える。

~ワンポイントアドバイス~
胃の働きを高め、疲労回復や高血圧対策にもよい玉ねぎやにんにく、生活習慣病の予防効果があるエリンギを加えた健康メニューです。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website