ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
100gあたり
127kcal

今回の食材は…

かぼちゃ

かぼちゃというと、ハロウィンや、「冬至かぼちゃ」など、秋から冬にかけての野菜というイメージをもつ方が多いと思いますが、実は多くが夏に収穫されます。強い日差しを浴びて、でんぷんをたっぷりため込んだかぼちゃは、秋過ぎまで熟成させることででんぷんが糖分に変わり、よりおいしく甘くなるのです。かぼちゃに多く含まれ、強い抗酸化作用があるβカロテンは、体内でビタミンAに変わります。ビタミンAは、粘膜や皮膚を丈夫にして、免疫力を高めてくれるので、風邪や乾燥の予防にピッタリです。今回の作り置きレシピのポイントは、オリーブオイルで炒めることです。βカロテンは、油と一緒に調理することで、体内での吸収率がアップします。

かぼちゃ
かぼちゃのカレー蒸し
レシピを考案 料理研究家 管理栄養士 ダイエットコーディネーター 牧野 直子先生
スパイス風味で甘さにアクセント

かぼちゃのカレー蒸し

[材料]できあがり重量360g

かぼちゃ
1/4個(400g/正味380g)
オリーブ油
大さじ1
カレー粉
小さじ1/4
50ml
小さじ1/3

かぼちゃは3cm角に切り、皮をところどころむく。

ラップに包み、電子レンジで4分加熱する。

フライパンにオリーブ油、カレー粉を入れて中火で熱し、かぼちゃを炒める。

水を加えてふたをして蒸し煮にし、仕上げに塩で味を調える。

~ワンポイントアドバイス~
かぼちゃの下ごしらえは、茹でるよりも電子レンジがおすすめです。そのほうがラクですし、水溶性の栄養素(ビタミンCやカリウム)が水に流れないので、それらを効率的に摂取できます。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website