ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
1人あたり
245kcal

今回の食材は…

塩麹

その名の通り、塩と麹に水だけを加えて発酵させた「塩麹」。みそやしょうゆに比べると、最近まではあまり耳なじみのなかった調味料ですが、意外とそのルーツは古いもの。江戸時代に日本の食物について著した『本朝食鑑』にもその名が登場しています。
塩麹の魅力は、なんといってもその万能性にあります。素材のうまみやふくらみを増すという麹ならではの特性から、煮物や炒め物の味付けや、肉・魚の下味の漬け地にも大活躍。そのままでもドレッシングや和え物に重宝します。
また、塩麹自体に塩味とほんのりした甘味とうま味があるため、他の調味料の助けをそれほど借りずとも料理の味がまとまりやすいのも、嬉しいポイント。
料理上手への道を開いてくれる塩麹は、キッチンに常備しておきたい温故知新なアイテムです。

塩麹
秋鮭とちんげん菜の塩麹炒め
レシピを考案 料理研究家 管理栄養士 ダイエットコーディネーター 牧野 直子先生
塩麹パワーで、秋鮭もふっくら

秋鮭とちんげん菜の塩麹炒め

[材料]2人分

秋鮭
2切れ・200g
少々
小麦粉
適量
ちんげん菜
大1株・180g
ねぎ
1/2本
ごま油
大さじ1
塩麹だれ
(以下☆を混ぜ合わせる)
☆塩麹
小さじ2
☆酒
小さじ1
☆水
大さじ1

秋鮭は1切れを4~5等分のそぎ切りにする。ちんげん菜は縦半分に切って、葉と軸に切り分け、葉はざく切りにし、軸は棒状に切る。ねぎは斜め薄切りにし、塩麹だれは調味料をさっと炒め合わせる。

秋鮭に塩をふって5分ほどおき、水けをふいて小麦粉をまぶす。

フライパンにごま油の半量を熱し、【2】の両面を焼いてとりだす。

残りのごま油を足して、ちんげん菜の軸、葉とねぎの順に加えて炒め、しんなりとしたら【3】の鮭をもどして、塩麹だれを回し入れて、なじむように炒める。

~ワンポイントアドバイス~
身の鮮やかな紅色は、アスタキサンチンを含むことによるもの。身体の中の酸化を防ぐ抗酸化作用や美肌効果が期待できます。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website