ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
1人あたり
529kcal

今回の食材は…

納豆

納豆独特のねばねばを作り出しているのは、ナットウキナーゼという酵素です。血液をさらさらにする、血栓を溶かす働きがあることで知られています。また納豆に含まれるイソフラボンなどの力により、高血圧の予防やコレステロール値を下げる効果もあり。日々の食卓に積極的に取り入れたい食材です。
単体で食べると飽きてしまうこともありますが、納豆を和え衣として考えれば、使いこなしやすく、料理に登場する機会もぐんと多くなることでしょう。
ただし、ナットウキナーゼは熱に弱いため、あまり火を使わない料理がおすすめ。刺身に和えるだけ、ゆであがったパスタに混ぜるだけといったお手軽レシピでお楽しみください。
実は血栓は夜にできやすいもの。ですから、納豆は夕食時に食べるのが効果的、というのも覚えておきたいところです。

納豆
きのこと納豆の和風パスタ
レシピを考案 料理研究家 管理栄養士 ダイエットコーディネーター 牧野 直子先生
絡みやすいひきわり納豆を使っても

きのこと納豆の和風パスタ

[材料]2人分

納豆
2パック
まいたけ
1パック
水菜
1/2株
にんにく
1かけ
オリーブ油
大さじ2
スパゲティ
150g
しょうゆ
小さじ2

まいたけをほぐし、水菜はざく切りにし、にんにくはみじん切りにしておく。スパゲティは塩を加えた湯で表示時間より1分早くゆで上げる。

大きめのボウルに納豆を入れ、添付のたれを加え混ぜ、水菜とさっと和える。

フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火でうっすらと色づくまで炒めて、まいたけを加えてさっと炒めたら、取りおいていたスパゲティのゆで汁をお玉に1~2杯分かけ、しょうゆを入れてとろりとするまで煮詰める。

ゆであがったスパゲティを【3】に加え、【2】と和え、器に盛る。

~ワンポイントアドバイス~
まいたけやえのきなど、全般的に低カロリーで食物繊維が豊富。納豆菌とともに整腸作用をもたらす効果も。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website