ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
1人分
127kcal

今回の食材は…

カリフラワー

調理する際、茎の部分は捨ててしまう方が多いようですが、実は栄養成分がたっぷり詰まっているのは茎の方。なかでもビタミンCは上の房の部分よりも茎の方が圧倒的に多いので、カリフラワーの健康パワーをしっかり摂取したいのであれば切る時に茎の部分も残して食べる方がGOOD。茎はかたいだけで味がない…というイメージがありますが、茎が太いカリフラワーを選べば茎も房の部分も甘みがあるのでおすすめ! さらに加熱調理すれば甘みも増すので、茎も美味しく頂けます。

カリフラワー
カリフラワーとベーコンの煮物
レシピを考案 管理栄養士 志水あい先生
カリカリ食感でダイエットをサポート!カリフラワーの茎も葉も無駄なく、丸ごとおいしく食べられる料理です。

カリフラワーとベーコンの煮物

[材料] 2人分

カリフラワー
1/2株
ベーコン
40g
昆布だし
150cc
砂糖
小さじ1
小さじ1/2強

カリフラワーは、花蕾、茎、葉をそれぞれ食べやすい大きさに切る。ベーコンは5mm幅に切る。

小鍋に、カリフラワーの茎とベーコン、昆布だしを入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら、残りのカリフラワー、砂糖、塩を加える。

材料すべてに火が通ったら器に盛る。

~ワンポイントアドバイス~
カリフラワーのカリカリ食感を残すのが、おいしく仕上げるポイントです。噛み応えのある野菜はダイエットの味方。満腹感を高めてくれるので、積極的に食べるようにしましょう。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

  • アスタリフト商品

    0120-596-221

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • ルナメア商品

    0120-670-590

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

  • サプリメント商品

    0120-241-946

    9:00~20:00

    (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website

公益社団法人 日本通信販売協会会員