第16回 春はオシャレより肌ケアに注力すべし?
環境変化からブロックする肌作りを!!

春本番。日ごとに暖かくなり、桜や新緑など新しい季節の始まりを感じるたびに心も踊りますよね♪
そんな気分とは裏腹に、やっと冬の乾燥から解放されたはずなのに、なぜかお肌の乾燥は止まらない…なんてことはありませんか?

それはもしかすると、肌が環境の変化に追いついていないからかも。
寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていく中、 肌は外部環境の変化に適応しようとしますが、冬のダメージを受けた肌はさまざまなトラブルが表面化していて、とてもナイーブな状態。
汚れなどの異物や刺激に対して非常に敏感になっているところへ、 肌の大敵「紫外線」もどんどん強くなるため、環境の変化に肌が追いつけず乾燥やニキビなど肌トラブルが発生しやすくなるのです。

参考:4月からは紫外線もどんどん強くなるため要注意!

各地の月別UV指数平均値グラフ

参考:http://goo.gl/5n7EZF

▼日々の各地のUVインデックスをチェックするならこちら
http://db.cger.nies.go.jp/gem/ja/uv/uv_index/index.html

紫外線を受けた肌は、肌の弾力をつくるもととなるコラーゲンを破壊してしまうため、水分が溜め込めなくなり乾燥が進んでしまいます。さらに冬のダメージによってデリケートになっている肌はちょっとの刺激にもゆらぎがち。古い角質や汚れなどの異物で毛穴が詰まってしまい、ニキビの原因にも…。

春になり、乾燥シーズンが終わったと安心して保湿ケアの手を抜いてしまったり、やわらかな日差しに油断して、ついうっかりUV対策を怠らないよう、季節の変わり目だからこそ、丁寧なスキンケアを心がけ、すこやかな肌をサポートしましょう!

春は“落とす”と“守る”の
スキンケアに重点を!

冬のダメージと春の環境変化によってデリケートになった肌は、内側からうるおいがどんどん蒸発し、外から受ける異物や刺激を受けやすくなっています。そのため、しっかりと毛穴の汚れや古い角質を取り除く“落とす”ケアと、キレイになった毛穴からうるおいを届けキープする“守る”ケアがポイント!
“落とす”と“守る”、両方のケアを見直し、丁寧に行うことで、環境変化からブロックし、健やかな肌を目指してくださいね。

※角層まで

“落とすケア”

肌は空気中の汚れに四六時中さらされています。
特に春からは汗や皮脂、 空気中の汚れやチリ・ホコリが増え、加えてメイクや、古い角質などなど 、様々なものが付着します。しっかり取り除くことで、肌のトラブルを防ぎましょう。

クレンジング

油性の汚れを取るクレンジング。けれど肌にとっては一番負担が大きいケアでもあります。そのため、クレンジングのポイントは素早く行うこと。そして、クレンジング料が少ないと肌の摩擦が大きくなるため、適切な使用量をきちんと守ることが重要です。

洗顔

洗顔料に水と空気を含ませて、しっかり泡立てることがポイント。手と手を重ね合わせた間に泡のクッションができる程度の泡立てを目安に、円を描くように優しく、汚れに馴染ませるように洗ってくださいね。フェイスラインやこめかみなどに泡が残らないように、きちんと洗い流すことも大切です。

“守るケア”

キレイになった素肌に、たっぷりうるおいを与え、さらに与えたうるおいを逃がさないように、きちんとキープするケアをすることで、乾燥を防ぎ、肌のコンディションを整えます。

化粧水・乳液

肌にうるおいを与え、みずみずしく整えます。強いパッティングは肌に刺激を与え、トラブルなどの原因となるため、手のひらで押し込むように肌に馴染ませることが大切。また手にフィットする、頬や額などの広い部分を重点的にケアしがちですが、小鼻や口周りなど、細かい部分のケアも忘れずに、顔全体の水分バランスを整えることを意識しましょう。

保湿クリーム・ジェル

肌への摩擦や刺激を与える、こする・すり込むはNG。やさしく肌をすべらせるように行います。テカリがちなTゾーンなどは控えめにし、目元や口周りなどは丁寧にケアします。メイク前はメイクのヨレを防ぐため、クリームやジェルがしっかり肌に馴染んで落ち着くまで待ちましょう。

【ルナプラ美肌簡単レシピ】

今月は、春の肌環境をサポートする、アスパラやセロリなど旬の春野菜を使った簡単チリソースをご紹介♪
肌をつくるもととなる栄養素の「たんぱく質」に、肌を丈夫にし、うるおいを保つ「ビタミンA」、保湿・美白に有効な「ビタミンC」の黄金トライアングルで、お肌を内側からもサポートしましょう!
春野菜たっぷり「アスパラとセロリを使ったチリソース」

イマドキ女子事情を徹底リサーチ!!

今回は「春の肌乾燥」について、徹底リサーチ。
これを見ればイマドキ女子事情が一目瞭然!?

あなたは多数派?それとも少数派?

いつもルナプラアンケートへのご協力、ありがとうございます!
厳しい冬が終わって春到来。桜も咲いて暖かくなって、バンザーイ!と言いたいところですが、お肌はまだSOSの状態のようです…。今回のルナプラアンケートは編集部もびっくりな結果が待っていました。
あなたのお肌は大丈夫ですか?
ぜひ、みんなの声をチェックして、春先の肌ケアについて考えてみてくださいね。

Q1 春先(3?4月)、肌の乾燥を感じますか?
もっと見る
Q2 Q1でYESと答えた方にお伺いします。原因は何だと思いますか?
もっと見る
Q3 Q1でYESと答えた方にお伺いします。どのような対策をしますか?
もっと見る
ストレスを発散する・規則正しい生活 / 化粧品に頼る / その他

いかがでしたか?
多くの方が春になっても肌の乾燥トラブルを抱えていることにとても驚きました。
「みんな同じだからいいや!」「冬が終わったから、そのうち解消されるはず!」とそのままにしておくのはNG。肌の乾燥から、ニキビやシワなど他の肌トラブルに発展する負のスパイラルに陥ってしまうことも…。春先は特に、“落とす”と“守る”の丁寧なケアでお肌の土台を整えながら、バランスの良い食事と規則正しい生活を心掛けて、乾燥知らずのみずみずしい肌へコンディションを整えてくださいね。

ルナメアのケアで叶える“キレイ”の秘密

毛穴に集中!“落とす”と“守る”のケアで
大人のニキビを防ぐルナメアAC

ルナメアACは、「毛穴からキレイになる」という独自発想の大人のニキビケアシリーズ。
毛穴の詰まり※1を取り除く“落とす”ケアと、毛穴に直接うるおいとニキビ予防有効成分を届ける※2“守る”ケアで、健やかな素肌へ整えます。

“落とす”ケア

①クレンジングオイル:摩擦が少なく、なでるだけですっきりメイクオフできるオイルタイプのクレンジング。肌のうるおいを取りすぎることなく、しっかりメイクや毛穴に入り込んだメイクも浮き上がらせてクリアに!

②ファイバーフォーム(洗顔料):うるおいは残しながら、もちもちの泡で肌をやさしく包み込み、毛穴の汚れや古い角質などを絡めとりスッキリと洗い上げます。

“守る”ケア

③スキンコンディショナー(化粧水):ニキビ予防有効成分とうるおい成分がミックスした独自成分を配合。毛穴になじんで浸透※2するから、肌を土台からうるおしながらニキビ予防ができる優れもの。

④ジェルクリーム:ニキビ予防しながら、ハーブ由来の4つのうるおい成分でうるおいを長時間キープ。しっかり保湿するけど、サラッとした使い心地だから、その後のメイクも安心!

※1 毛穴に汚れや皮脂がたまった状態
※2 角層まで

ルナメアACの“落とす”と“守る”のケアを、ぜひあなたの肌で試してみてくださいね。
肌には通常1ヶ月(約28日)のターンオーバーサイクルがあります。
効果を感じるためには、まずは1サイクル使ってみてくださいね。
そして、より効果的にお使いいただくためにも、ルナメアACはシリーズ使いをおすすめします♪

商品ラインナップを見る
初めての方はこちら!ルナメアAC1週間お手入キット