第2回 じつは、ニキビは“体の中を映す鏡”!

2016年がスタートしましたね。「ルナプラ」は、一段ステップアップした自分らしい“キレイ”を目指して、がんばるあなたを今年も全力で応援します!キレイ偏差値アップで、もっと自分が好きになる素敵な1年にしませんか?
今年も「ルナプラ」をよろしくお願いいたします。

さて、みなさんはこのお正月をどのように過ごされましたか?食べて 飲んで 寝て 食べて 飲んで 遊んで 寝る…そんなリラックスした時間を過ごされていた方も多いのではないでしょうか。 気持ちではリラックスしていても、実は食べすぎや生活リズムの乱れで、体は悲鳴を上げている可能性も!?そんな体のSOSのサインが時にはニキビとして現れることがあります。想い、想われ、ふり、ふられでは済まされないニキビが発するカラダからのSOSサイン、チェックしてみませんか?

生活リズムの乱れはニキビとして体に現れることがあります。

おでこニキビさん

おでこニキビさんは、暴飲暴食や偏食などによる消化機能低下のサインかも。朝、昼、夜の規則正しい食生活やバランスの良い食事を心がけてくださいね。ニキビを早く治すためにも、前髪がかからないようなヘアスタイルや清潔に保つことを意識してくださいね。

ニキビさん

鼻ニキビさんは、肝臓や大腸などの不調が原因かも。皮脂の分泌量が多い場所なので、脂っこいものや刺激が強いものは食べ過ぎないように気をつけてくださいね。また、皮脂やファンデーションなどで毛穴が詰まっていることも考えられます。角栓を毛抜きで抜いたり、爪で押し出すなどの肌を刺激し傷つけるようなことは避けて、洗顔などでやさしく毛穴のつまりを取り除いてくださいね。

ニキビさん

頬ニキビさんは、肝機能の不調や便秘や冷えなどが原因の可能性も。お酒の飲みすぎやバランスの悪い食事が続いていませんか?まずは食生活を見直してみると良いかもしれません。また肌の部分的な乾燥やホルモンバランスの乱れも頬ニキビの原因になります。過剰なストレスに気をつけて、保湿ケアをしっかり行ってくださいね。

口のまわりニキビさん

口のまわりニキビさんは、胃腸の働きが低下しているかもしれません。偏った食事や食べる時間が不規則になっていませんか?胃腸に負担をかける食べ方を避け、栄養バランスと腹八分目を意識してみてくださいね。頬ニキビ同様、部分的な乾燥やホルモンバランスの乱れも考えられますので、リラックスした環境づくりや保湿を大切にしてくださいね。

フェイスラインニキビさん

フェイスライン ニキビさんは、冷えやホルモンバランスの乱れ、部分な乾燥が原因かも。ストレッチや半身浴など体を温め心身がリラックスできるよう心がけてくださいね。また、ニキビを悪化させないように、洗い残しに注意し、フェイスラインに髪が流れてこないようヘアスタイルには気をつけ、スキンケアでは保湿ケアをしっかり行うことが大切です。
いかがでしたか?
多くの女性を悩ませるニキビ。実は日々の生活習慣や体調が大きく影響しています。
ニキビが発するカラダからのSOSから、日頃の悪習慣を見直して、つるるん素肌で“キレイ”をアップさせてくださいね!

ルナプラおすすめ簡単美肌レシピ「七草粥」

1月7日の朝に食べる「七草粥」。七草粥の歴史は古く、平安時代から行われていたそうです。本来は、一年無病息災を願い食べる七草粥ですが、弱った胃腸を整える美腸効果や、美肌に効果的なビタミンAやビタミンCが含まれ、デトックス効果などが期待できる体と肌にやさしいお粥です!
(七草とは…せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)
ルナプラおすすめ簡単美肌レシピ「チゲ鍋」

イマドキ女子事情を徹底リサーチ!!

イマドキ女子が今年掲げたのキレイの抱負は?
これを見ればイマドキ女子事情が一目瞭然!

あなたは多数派?それとも少数派?

「クリスマスも目前。普段なかなか聞けない女子肌事情をリサーチしてみました。
アンケート結果やみなさんの声をみていると、肌は心にも直結する大切なパーツであることがよくわかります。だからこそ、いろいろ悩みや不安はあるけれど、今をがんばる自分を認めて、自分らしい肌と心の幸せな関係を目指することが大切かもしれませんね。

イマドキ女子事情がまるわかり!グラフをチェック
Q1 あなたが、2016年キレイを強化するために積極的に取り組みたいことはなんですか?
もっと見る
Q2 あなたがキレイになりたい理由はなんですか?
もっと見る
Q3 2016年、あなたの『キレイの抱負』はなんですか?
みなさんからいただいた『キレイの抱負』をジャンルごとにランキングにしました!
まとめ

2016年も女性のキレイ肌の大敵はニキビ!
気持ちも新たにスキンケアを見直したい人も多いみたい。
他には「寝落ちをなくす」「ハイヒールの似合う人を目指します!」「現状維持or可能ならチョイ上がり」なんて宣言もありました。
今年こそはニキビのないツルツルお肌を目指しましょう。

ルナメアのケアで叶える“キレイ”の秘密

20代~30代女性の大人のニキビが発生しやすい顔のパーツはどこだと思いますか?
実は、顔面下部に集中し、特に顔の輪郭であるフェイスラインでの発生頻度が高いことが富士フイルムの調査結果でわかりました。

顔全体の中のニキビ発生箇所

さらに、顔全体の油分量には大きな差がないにもかかわらず、ニキビ発生の多い人は、顔全体の中でフェイスラインを中心に、水分量が少ない「部分乾燥状態」になっていること、ニキビ発生の少ない人は、額や顎の一部分が「局所的乾燥状態」となり、ニキビがない人は、顔全体の水分量に大きなばらつきがなく、乾燥している箇所は確認できませんでした。

顔の水分量・油分量

\つまり/
ケアすべきは、皮脂対策ではなく乾燥対策!

ニキビ=皮脂のイメージがありますが、20代からの大人のニキビを防ぐためには、ニキビケアに加えて、しっかり“保湿”することが大切!
そこでルナメアは、独自の技術によって、毛穴の脂にブロックされ馴染みにくい水溶性のうるおい成分を、毛穴の脂に馴染みやすい油溶性の成分でうるおい成分をカプセルのように包み込み、成分が毛穴の脂ですーっと馴染むように開発。肌細部まで浸透(*)し、肌の内側(*)から保湿することで、有効成分とともに大人のニキビを防ぎます。

※角層まで