第33回 ルナプラ 秋のスキンケア知識、決定版!
~夏のダメージが秋に現れる理由~

新作コスメが続々と登場する9月。
トレンドの赤リップをつけると、なんだか一日の気分がアップしますよね!
赤リップは、顔を明るく華やかにみせてくれますが、トラブル肌では台無しに…。
メーキャップを楽しむためにも、ベースとなる肌を整える、スキンケアが大切です。

実は、夏のダメージが秋に現れることをご存じですか?
今回のルナプラは、「なぜ夏のダメージが秋に現れるのか?」肌のしくみから紐解いてご説明します!
今秋も、つるんときれいな素肌を一緒に目指しましょう!

今さら聞けない!!ターンオーバーってなに?

肌の表面には、外的刺激から守る肌のバリア機能を担う「角質層」とよばれる層があります。「角質層」は10〜20の層が重なってできていますが、上の層にいくほど水分が減り、時間とともに表面からからはがれ落ち、次の層に入れ替わるという肌の新陳代謝をくりかえしています。この新陳代謝のことを、「ターンオーバー」と呼んでいます。

夏のダメージが秋に現れる理由①

「ターンオーバー」にかかる日数が、*約28日だから! *個人差あり
この期間があるため、肌が紫外線によるダメージを受けても、実感できるまでに時間のズレが生じてしまいます。

夏のダメージが秋に現れる理由②

なんと、紫外線によって「ターンオーバー」の周期が乱れるから!
紫外線によるダメージは肌の「ターンオーバー」自体にも影響を及ぼします。
肌が生まれ変わる過程で、保湿成分が十分につくられず、肌が乾燥しやすくなり、秋の肌トラブルを誘います。

結局、どんな肌トラブルが出てくる?

「角質不全」「毛穴のつまり」「やわらかさ・なめらかさを失った肌」につながるのです!
「角質不全とは?」肌の一番上層にある、はがれるはずの角質が残ってしまう状態。
肌がなめらかさを失い、硬くなり、毛穴のつまりを引き起こします。「角化不全」は、20代前半15%、20代後半11%、30代9%、40代7%と、実は比較的若い肌に起きやすく、これによりニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなります。

どうすればいい?夏の終わりに必要なスキンケア

健やかな肌のためには、「ターンオーバー」を意識することが大切。
スキンケアでは、肌トラブルの原因となる古い角質などによる毛穴のつまりを取り除き、しっかりとうるおいを与え保湿を行うことが重要です。
さらに、忘れがちなのが紫外線対策!秋に入ってもUVケアを!紫外線を浴び続け、肌の奥までダメージを受けてしまうと、健康な肌に戻りににくくなってしまいます。

いかがでしたか?
正常な「ターンオーバー」は、お肌にとって重要なんです!
秋のスキンケアは夏のダメージをリセットするような気持ちで、毛穴のつまりを取り除き、しっかりと保湿することを心がけましょう。
「ターンオーバー」には約28日かかるため、スキンケアの効果が出ないと焦らず、根気よく続けることが大切です。

ルナメアのケアで叶える“キレイ”の秘密

絶妙な「さらしっとり感」
今秋GETしたい1品!

保湿は水分を与えるだけではNG!
保湿成分を含んだスキンケアでしっかりうるおいをキープすることが大切です。
ルナメアACの「ジェルクリーム」は、ニキビ予防有効成分と植物由来の保湿成分が1つになった独自成分を配合。ニキビなどの肌トラブルを防ぎながら、うるおった肌を保ち、素肌を整えます。

雑誌「LDK the Beauty」(2018年9月号)
ライトクリーム編 第1位 受賞いたしました!

ルナメアAC ジェルクリーム

ルナメアACの「ジェルクリーム」は、みずみずしいジェル状クリーム!
夏のダメージを引きずった9月の肌にも使いやすい、ベタつきを抑えサラッとした使用感で、毎日気持ちよくお手入れできます。

ルナメアAC ジェルクリーム 商品ページを見る>

夏のダメージをクリアにするなら、この4ステップ!!

「おとす」「あらう」「うるおす」「つつみこむ」のニキビケアに必要な4ステップ!朝晩たっぷり、1週間お手入れができるミニセットです。
ライン使いで、ルナメアACの魅力を感じてみてくださいね♪

ルナメアAC 1週間トラベルセット 商品ページを見る