第8回 実は乾燥?インナードライ肌急増中!
正しい夏のケアとは…

太陽がギラギラと照り付ける、夏真っ只中のこの頃。猛暑で既に夏バテ気味、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな暑さから逃れるため、常にエアコンの風に当たっていたり、冷たい飲み物などで体を冷やしてしまっていませんか?実はこんな方こそ、お肌の「乾燥」に要注意です。

「え!汗もかいているし、テカリもあって、むしろオイリー肌だけど…。」と侮るべからず!
肌表面には皮脂が浮いてしまうのに肌内部の水分量が不足している隠れ乾燥の状態を「インナードライ肌」と言います。悪化するとニキビや肌荒れの原因になることも…。エアコンの効いた部屋にいることが多かったり、オイリー肌だと思って皮脂をこまめ拭き取り過ぎたりする方は「インナードライ肌」になりやすいかも!?肌表面はベタつくのに、なんとなく肌が突っ張るような感覚がある、という方は要注意です。

「インナードライ肌」を悪化させる原因として、肌内部の乾燥に気づかず、オイリー肌と勘違いして誤ったスキンケアをしてしまうことなどがあるのだそう。正しい知識とスキンケアで「インナードライ肌」による乾燥やニキビなどの肌トラブルを防ぎたいですね。

ということで、ここで夏のスキンケアについて、正しくケアができているか今一度見直してしてみませんか?

正しいスキンケア方法をチェックして
目指せ!夏のうるおい肌!!

正しいスキンケアはどれ?○or×?ぜひチェックしてみてくださいね!

Q1. 夏のお風呂上りは暑いので、時間を置いてからスキンケアをしている。

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

入浴後は想像以上に水分が逃げていってしまい、乾燥しやすい肌の状態になっています。お風呂あがりにはすぐにタオルで水分をふき取り、遅くとも5〜10分以内にうるおいを保つためのスキンケアをしましょう!

Q2. フェイスパックの時間を長くして、しっかりとうるおいを与えるようにしている

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

パックは決められた使用時間内に必要な成分がちゃんと浸透するように設計されています。「長くつけている方が美容成分がもっと肌に入るかも?」などと欲張ってしまいがちですが、必要以上に長くつけていると、逆にシートが肌の潤いを奪ってしまうことも!適切な時間内でケアをしましょう。

Q3. 夏はテカリがちなので、化粧水だけのケアで終わらせている

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

化粧水の大部分は水分と保湿成分でできていますが、肌にうるおいを保つためには水分だけでは足りません。せっかくの保湿成分が蒸発してしまわないように、化粧水の後には油分と保湿できる乳液やクリームでバリアを作ってあげる必要があります。顔には天然の皮脂がありますが、それだけでは十分ではありません。乳液やクリームを使うことで、時間が経ってもしっとり、肌をやわらかく保つことができるのです。

いかがでしたか?
その他にも、紫外線や睡眠不足なども「インナードライ肌」の原因となります。
体調管理に気をつけて、皮脂や暑さに惑わされないように夏もしっかりスキンケアして、トラブルのない肌を目指してくださいね!

ルナプラ簡単美肌レシピ

夏のうるおい肌を手に入れるためにぴったりの、おすすめ簡単レシピをご紹介します。

今回は、肌にうるおいをもたらす必須栄養素ビタミンAが主役。また、血行を促す働きのある鉄分をプラスし、乾燥肌の原因の一つである血行不良も予防します。保湿効果と抗酸化作用に効果が高いビタミンEの食材も忘れずに♪食欲が落ちがちな、さっぱりとしたものが欲しくなる夏にもパクパク食べられるサラダです。
大豆&玄米のうるおうサラダ

イマドキ女子事情を徹底リサーチ!!

夏の肌事情について、みんなの声を聞いてみました!
これを見ればイマドキ女子事情が一目瞭然!?

あなたは多数派?それとも少数派?

いつもルナプラアンケートへのご協力、ありがとうございます!
夏本番!高温多湿のこの時季は、お肌のトラブルが増えますよね?そこで今回は「夏の肌」について、みんなの声を集めてみました。
みんなの求める「夏の肌」って?「夏の毛穴ケアの方法」ってどう考えてる?ぜひみんなの声を参考にしてトラブル知らずな素肌で、残りの夏を満喫してくださいね!

イマドキ女子の夏肌アンケート結果をチェック
Q3.ニキビには毛穴ケアが大切!では夏の毛穴ケアで1番有効だと思うものは?
もっと見る
Q1.なりたい理想の夏肌とは?
もっと見る
Q2.ニキビができやすい夏。どこに出来るニキビが一番許せない?
もっと見る
「ニキビには毛穴ケアが大切!では夏の毛穴ケアで1番有効だと思うものは?」で選んだ理由をみなさんに聞いてみました!

アンケートをご覧いただき、いかがでしたか?
毛穴ケアで、お肌でのケアよりもインナーケアを重視する声が多かったのが、少し意外で驚きましたが、みなさんはいかがでしたか?ぜひ自分にベストなケア方法を見つけてくださいね!(もちろん、ルナメアもお手伝いします!)

富士フイルムヘルスケアアイテムで叶える”キレイ”の秘密

インナードライ肌の原因の一つに、紫外線の影響があります。紫外線によって肌機能が低下し、水分が蒸発しやすくなり乾燥が進むことで、肌細部の水分量が不足し「インナードライ肌」に。大切なことは、紫外線を防ぎながら、肌のうるおいもしっかりケアすること。

守ってうるおす!
UV美容液が勢ぞろい!!

富士フイルムのUVケア商品は、紫外線を防ぎながら、独自技術によってしっかりと肌をうるおし整える美容液仕様。TPOに合わせてきちんとケアして、「インナードライ肌」を防ぎましょうね!

室内で過ごすことが多い日はこれ! 通勤や通学、ちょっとした外出はもちろん、洗濯物を干したり日常意識することなく浴びている紫外線もしっかり防いで、ケアしましょう!

[うるおうなめらか肌へ]

ルナメア UVプロテクター
<SPF40・PA++>

滑らかに伸びて白浮きせず、ベタつかないつけ心地。クリア成分・クラウンシュガー※1をシリーズ最高濃度で配合、乾燥や紫外線などの環境ダメージから日中の肌をガードし、うるおいを角層のすみずみまで届けます。 ※1: シクロデキストリン

ルナメア UVプロテクター 商品ページを見る
[うるおうツヤ肌へ]

アスタリフト UVプロテクター
<SPF35・PA++++>

窓ガラスを通過する紫外線までしっかり防ぎます。美容成分をたっぷり配合し、乾燥が気になる日中の肌のうるおいを守り、さらにライトアナライジングパウダーを配合し、メイクアップ効果により、イキイキとした肌へ整えます。

アスタリフト UVプロテクター 商品ページを見る

外出することが多い日はこれ! 普段より長い間外で過ごす日には、最高値で紫外線カットをしてくれるものを選びましょう。汗をかいた時や、時間が経ってメイクが崩れているように感じた時にはこまめに塗り直すことも忘れず♪

[うるおう美白肌へ]

アスタリフト ホワイトパーフェクト
UVクリアソリューション
<SPF50+・PA++++>

シミやハリの低下の原因となる紫外線からしっかり守り、紫外線にあたると配合された美容液カプセルが弾けて、美容成分が肌に浸透※2。美白※3を目指す方へオススメです。

※2:角層まで
※3:メイクアップ効果によるもの

アスタリフト ホワイトパーフェクトUVクリアソリューション 商品ページを見る
[うるおうハリ肌へ]

アスタリフト パーフェクト
UVプロテクター
<SPF50+ ・PA++++>

紫外線カット成分D-UVガード※4配合。最高水準PA++++の防御力で、日やけによるシミ・そばかすを防ぎます。美容成分が肌をサポート。メイクアップ効果により肌をワントーン明るく整えます。

※4:酸化チタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(紫外線防御剤)

アスタリフト パーフェクトUVプロテクター 商品ページを見る

日焼け止めを選ぶ際には、SPF&PA値が一つの参考になります。アウトドアを楽しむときや、普段より長く外にいる時は、UVケアのSPF値の高いものを使ってしっかり紫外線を防ぎましょう。ルナメア、アスタリフトには日中美容液、化粧下地としても使える美容成分を含むランナップが豊富!早速チェックしてみてくださいね!

初めての方はこちら!ルナメアAC1週間お手入キット