第9回 お肌は秋の準備モードに突入!
この時期、気をつけたい
「ゆらぎ肌」への対策は?

夏の暑さも和らぎ、秋の訪れを少しずつ感じられるようになってきましたね。気温の変化とともに、お肌も秋冬に向けて準備を始める頃。季節の変わり目は、不安定な気候の影響や夏のダメージなどを受け、お肌が一時的にデリケートになったり、肌の調子が悪くなることも…。このようなニキビや肌荒れしやすい肌を「ゆらぎ肌」と呼びます。

「なんだか肌がごわごわしているような…?」
「肌がくすんでいる?」
「なんだか、いつもよりニキビができやすいなぁ…」
こんなことはありませんか?原因の一つに、夏の強烈な紫外線でダメージを受けたことで、外からの汚れなどの影響から肌を守り、肌水分が蒸散するのを防ぐという肌本来のバリア機能が弱っていることが考えられます。そのままにしているとお肌の乾燥が進み、ニキビの原因になることも…。季節の変わり目は、今一度お肌の状態やお手入れ方法を見直してみる良いタイミング。お肌の状態をチェックして、肌のバリア機能低下による乾燥やニキビ、肌荒れを未然に防ぐようにしましょう。

不安定な「ゆらぎ肌」を防ぐ、
この時期のスキンケアのポイントとは?

「ひと夏を過ごしたお肌のダメージケア、しっかりしなきゃ!」という意識は高まるものの、正しいケアができているかどうか心配になることはありませんか?
以下の項目で、この時期のスキンケアをチェックしてみてくださいね!

Q1. 肌がごわついていたり、くすみが気になる時には、頻度を上げて念入りに洗顔・角質ケアをした方がいい。○それとも×?

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

肌を清潔に保つことやピーリングなどで角質ケアを行うことは大切ですが、ゴシゴシ洗ったり、やりすぎるとかえってバリア機能が損なわれたり必要なうるおいまで失ってしまうことも。この時期は無理をせず、肌の状態を見ながら行うことが重要です。

Q2. いつもと肌の調子が違う気がする。こんな時は肌の自然治癒力をつけるためにもスキンケアは一切しない。○それとも×?

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

夏のダメージや季節の変わり目で一時的にドライスキンになっている可能性があるこの時期の肌。そんな時に何もつけずに放っておくと、さらに乾燥がすすみ、ニキビなど肌荒れの悪化につながってしまうことも…。刺激を与えないよう、優しく肌を包み込むようにしてうるおいを与えるお手入れをしましょう。

Q3. 夏のダメージを受けた肌には、しっかりパッティングして肌の奥までしっかりうるおいを浸透させることが大切!○それとも×?

○ or × 答えはこちら○ or × 答えはこちら

「こする」「たたく」「引っ張る」などの物理的な刺激は、肌に炎症を起こしやすくし、逆にダメージを与えてしまうことも。適量を手に取り両手で肌を包み込むように、細かい部分は中指や薬指を使って優しくケアしてくださいね。

ルナプラ簡単美肌レシピ

今回は、初秋に旬となる戻り鰹(かつお)を使ったレシピを紹介します。
カロリーも低く、ビタミン豊富な鰹は隠れた美肌食材。また、全体の1/4をタンパク質が占めており、ビタミンB群をはじめ栄養豊富な鰹は疲労回復にも良いとされています。鰹にたくさん含まれているビタミンB6は、タンパク質の分解・合成を助け、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあり、お肌のターンオーバーを整えるお手伝いをしてくれます。ビタミンEを含む大葉を添えてさっぱりといただきます。
鰹(かつお)の漬け丼

イマドキ女子事情を徹底リサーチ!!

「ゆらぎ肌」について、みんなの声を聞いてみました!
これを見ればイマドキ女子事情が一目瞭然!?

あなたは多数派?それとも少数派?

いつもルナプラアンケートへのご協力、ありがとうございます!
そろそろ秋の到来を感じる頃。今回は、季節の変わり目などに起こりやすい「ゆらぎ肌」についてみんなの声を集めてみました。
自分がゆらぎ肌だと思う人は?肌体質を改善するために摂るようにしているものは?ぜひみんなの声を参考にして、ニキビや肌荒れの要因となる「ゆらぎ肌」のケアについて一緒に考えてみませんか♪

Q1.季節の変わり目など、急激な気温の変化や環境変化により、お肌が敏感になっている状態を“ゆらぎ肌”と言いますが、あなたは自分が“ゆらぎ肌“だと思いますか?
もっと見る
Q2.主に肌の調子が悪くなると感じる時はどんな時ですか?(複数選択可)
もっと見る
Q3.肌体質改善のために、よく摂るようにしている食材はどんなものですか?(複数選択可)
もっと見る

いかがでしたか?ニキビや肌荒れなどを起こしがちな「ゆらぎ肌」、多くの女性が悩んでいるんだなぁと驚いてしまいました。食事以外にも、生活習慣など肌とは直接関係のないものやお肌のケアなど直接的なものまで、不安定な肌には様々な原因が考えられることがわかりました。忙しい毎日、頑張ることがストレスにならないように出来ることからお肌が喜ぶことをぜひ取り入れてみてくださいね♪

ルナメアのケアで叶える“キレイ”の秘密

秋の「ゆらぎ肌」を防ぐには、
クリア&チャージがポイント!

秋の肌は、夏のダメージによって肌の調子がゆらぎ、古い角質がお肌にたまっていることも。「なんだかゴワゴワする」「スキンケアをしても、化粧品がお肌になじまない」そんなときは、肌のくすみ※1を取り除き、肌を柔軟にするふきとり美容液がオススメです。洗顔後にご使用いただくことで、古い角質が取り除かれ、後に使う化粧水や乳液、クリームなどの肌なじみが良くなります。
※1 汚れや古い角質が蓄積した肌印象

スキンケアというと、つい「与える」ケアにばかり一生懸命になりがちですが、「落とす」ケアが足りないばかりに、うるおいがきちんと届いていないことも。ピーリングなどでお肌を傷つけてしまうのが心配な方にもオススメです。クリア&チャージで、秋から元気な肌へ整えましょう!

ルナメア ブライトナー<角質クリア美容液>
ふきとりタイプ

美容成分が凝縮された、とろみのあるテクスチャーで肌にやさしいつけ心地。
独自の技術で極小サイズまで小さくしたクリアナノビタミンE(トコトリエノール・うるおい成分)をはじめとした5つのクリア&チャージ成分で、キメの乱れの原因となる古い角質をクリアしながら、うるおいをチャージします。化粧水前の10秒ケアでつるつるの肌へ。

ルナメア ブライトナー<角質クリア美容液> ふきとりタイプ 商品ページを見る
初めての方はこちら!ルナメアAC1週間お手入キット