ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します




健康とっておきレシピ

  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ
1人分
432kcal

今回の食材は…

じゃがいも

煮ても揚げてもスープにしてもOK!和洋中、どんなメニューにも合わせやすい万能食材とも言われるじゃがいも。漢方では胃腸の機能を高める効果があるとして薬膳料理などにも活用されていたそうです。
そんなじゃがいもですが、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素がたっぷりと含まれていることでも知られています。中でもビタミンCの含有量がみかんと同じくらい豊富!ビタミンCは免疫力をアップさせる効果やアンチエイジング、美肌効果があることで有名ですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんが成分を守ってくれる為、加熱しても壊れにくいと言われています。
また、カリウムも多いので「体に余計な水分を溜めない」効果も!さらに一時期、ストレス解消成分として話題になったGABAも多く含まれています。GABAはストレスなど精神への効果だけでなく、梅雨時に弱りやすい肝臓や腎臓などの機能をアップさせる効果もあるので、まさに今摂っておきたい食材といえるでしょう。

じゃがいも
じゃがいもサモサ
レシピを考案 管理栄養士 志水あい先生
カレー粉を使ってお手軽に作れるサモサです。春巻きや餃子の皮を使えばもっと簡単。腹持ちがよく食べ応えのあるスナックです。

じゃがいもサモサ

[材料] 2人分

じゃがいも
2個
たまねぎ
1/4個
にんにく・しょうが
各1かけ
サラダ油
小さじ1
グリンピース(ゆで)
25g
☆カレー粉
小さじ1/2
☆濃口しょうゆ
小さじ1
☆塩
少々
★薄力粉
100g
★サラダ油
大さじ1
★塩
小さじ1/4
★水
50cc
揚げ油・クレソン
各適量

じゃがいもは皮ごとゆでて皮をむき、5mm角に切る。たまねぎは粗いみじん切り、にんにくとしょうがはみじん切りにする。

フライパンにサラダ油をしき、たまねぎ、にんにく、しょうがを炒め、火が通ったらじゃがいもとグリンピースを加え、【☆カレー粉、濃口しょうゆ、塩】で味を調える。

ボウルに【★薄力粉、サラダ油、塩、水】を入れてよくこね、3等分して楕円形に伸ばしたものを半分に切り、それを円錐状にして【2】を加え、180℃くらいの油で皮がカリッとするまで揚げ、クレソンと一緒に皿に盛る。

~ワンポイントアドバイス~
じゃがいもにはビタミンCが豊富に含まれています。でんぷんに囲まれて存在するビタミンCは加熱調理でも壊れにくいのが特徴。食物繊維も多く含まれているヘルシーフードです。
  • 忙しい時にもパパっと調理 お手軽レシピ
  • カラダにいいものをお料理でプラス ヘルシーレシピ
  • おいしさは我慢しない、150kcal以下の 超・低カロリーレシピ


お電話でのご注文・お問い合わせ 9:00~20:00(年末年始を除く) 【通話料無料】携帯電話・PHSもご利用できます

化粧品に関して
  • アスタリフト

    0120-596-221

  • ルナメア

    0120-670-590

サプリメント・ドリンクに関して
  • 0120-241-946

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

Select your Country / Region Website